Metal Surface Treatment金属表面処理

ガス軟窒化処理

軟窒化法は、金属の表面に炭素と窒素を同時に浸透させることで、安定した窒化層を形成させ、高い硬度と疲労強度を持たせることができる表面処理です。SPCCや純鉄など、焼入れでは硬さが出ない鋼などに適用されます。

当社では、公害防止と環境保全のため、雰囲気ガスに窒素、アンモニア、炭酸ガスを使用(N2ベース法)するガス軟窒化法(無公害)を採用しております。
設備は全自動で、ご要望に合わせてガス冷却・油冷却の使い分けも可能です。量産部品から小ロット・単品部品にまで対応でき、安定した品質と高い生産能力を有しています。

ガス軟窒化処理と材料別表面硬度(参考)

材料 表面硬度
SPCC Hv350<
SUJ2 Hv650<
SK Hv650<
S45C Hv400<
SCM Hv400<
SUM Hv400<

© 2018 MARUSHIN SEISAKUSHO Corporation.