Metal Surface Treatment金属表面処理

MX-IP処理

当社開発のMX-IP処理は、“熱処理技術から生まれた、金型、工具等の寿命を延ばすMX処理(当社開発処理)の技術”と“イオンプレーティング技術”をマッチングさせ、同じ処理装置内で連続して処理を行う画期的な表面処理です。
基材に特殊表面硬化処理(MX処理)を行い、その上にイオンプレーティングを施します。
従来のイオンプレーティングに比べ密着性が高く、膜の性能を十分に発揮することができて製品寿命の確保・延伸にもつながります。

MX-IP処理構造
  • MX-IP処理の密着性
  • MX-IPと他社IPとの比較

  • 用途
    面圧負荷の大きい金型
    タレットパンチプレス等の工具類
    耐摩耗性・耐焼付性・耐食性・離型性・摺動性の向上
  • 適応鋼種
    高速度工具鋼、熱間ダイス鋼、冷間ダイス鋼、プラスチック金型用鋼

© 2018 MARUSHIN SEISAKUSHO Corporation.